神待ちアプリに善意ってないの?

神待ちアプリを善意で利用するという人はいないのでしょうか?
例えば下心なしで家出している少女を可愛そうだと思い、食事や寝る場所を与えてくれる神様のような男性です。
世の中には募金をする人もいれば、ボランティアをする人だっています。

親切で見返りなしで優しくする人だっているはずです。
ただ残念ながらそういう人が神待ちアプリを利用しないというのが現状なのです。

考えてみればそうですよね。
困っている人を助けたい、そんな気持ちがある人が神待ちアプリを利用する訳がありません。
神待ちアプリとは言葉は悪いですが、家出をした若い少女を食い物にするサイトなのです。
便宜上困っている人を助けてあげるサイトとなっていますが、要は食事代とホテル代さえ支払えば安価でセックスが出来るサイトという認識です。

そもそも家出して困っている人を助けたいというのであれば、なぜ家出少女限定なのか?という話ですよね。
世の中家出をするのは少女だけではありません、同じぐらい家出少年だって存在するのに、家出少年を助けるサイトが存在しない。
要は、家出少年とはセックスが出来ないから助ける価値がないと言っているのと同じ事なのです。

そう考えたら、神待ちアプリで下心無しの親切な人を探す事の方がどれだけ難しい事なのか分かりますよね。

無鉄砲な家出少女

神待ちアプリって考えてみたら、凄いサイトですよね。
家出している少女に対して、困っているなら食事やベッドを与えてあげるけど、その代わりセックスをさせてねと言っているわけです。お互いにそのことを了解した男女が利用し、今夜の相手を探します。

男性にとっては、食事代とホテル代を支払うだけで、若い女の子と手軽にセックスを楽しむ事が出来るという魅力があります。
ですが家出少女の行動はあまりに無鉄砲だと言えるでしょう。
また世間知らずな家出少女だからこそ、安易に神待ちアプリを利用してしまいます。
そのため本当の危険さを知らずに利用しているのかもしれません。

ちょっと前に神待ちアプリで知り合った相手と、その後LINEを数回やり取りして、即会っている訳です。
確かに相手は食事を奢ってくれて、今夜の寝場所を提供してくれて、あなたの事を助けてくれる人かもしれません。
ですがその人が善人だからあなたを助けてくれる訳ではありません。

セックスをする事が目的ですし、1晩限りの何の責任も持たなくていい相手だからこそ、彼女や妻には出来ないプレイを楽しむかもしれません。コンドームを利用しない事は性病感染という双方にリスクがありますが、妊娠する可能性も考えれば家出少女の方がリスクが大きいと言えるでしょう。

サクラと家出少女の見分け方

あなたは神待ちアプリでサクラと家出少女を見分ける事が出来ますか?
これが他の出会い系サイトであれば、女性から積極的にアプローチがある時点でおかしいと思いますし、今すぐ会いたいとかエッチな
メールが届くと、ああこれはサクラだなとすぐに警戒心が働くでしょう。

ですが神待ちアプリの場合は、家出少女という独特な状況がサクラを見破りにくくさせているのです。
まず家出少女も自分から積極的にアプローチします。
それは、今夜の相手を見つけなければ食事なしで野宿が決定してしまいます。
そのため悠長に男性からのアプローチを待っている余裕はなく、生きるために必死なので自らアプローチをする事は神待ちアプリでは珍しい事ではありません。

また今夜の相手を探している訳ですから、当然今夜会おうと誘ってくるでしょう。
悠長に1週間後に会おうなんて言う訳がありません。
エッチなメールに関しては、リップサービスのようなものです。

そういうメールの方が返信率が上がるのであれば、家出少女はエッチなメールだって送るでしょう。
相手が見つからなかったら死活問題であるために、返信率が上がる方法があれば何だってするのが家出少女です。
そのためその特徴がほぼサクラと同じになってしまうため、神待ちアプリではサクラと家出少女の見分け方が難しいと言えます。

神待ちアプリが危険なサイトだと認識して欲しい

神待ちアプリは家出少女たちにとって、命綱のようになっているかもしれません。
ですが本当にそれは助かっているのでしょうか?
家出をして友達の元に身を寄せる。
これはありだと思います。

あなたの困っている時に助けてくれる友達がいて、あなたも友達が困っている時に助けられる存在であればいい訳です。
ですが神待ちアプリで知り合った男性に助けてもらう。
これはなしだと思います。

もし男性がボランティア精神にあふれて、目の前にいる困っている相手がいたら助けてあげたい。
そんなふうに思っているのだとしたら話は別です。
しかしそんな熱血教師のような男性はいません。

要はお金をかけずに簡単に若い女の子とセックスをしたいという下心で助けてあげているわけです。
その結果、家出少女は不特定多数の男性とセックスをする事になり非常に危険です。
しかも家出期間が長くなれば長くなるほど、社会復帰が難しくなってしまいます。

学校を中退する事になるかもしれません。
またブランクがきっかけで社会人として再出発する事が難しくなるという事を家出をして神待ちアプリを利用する前によく理解しておきましょう。
神待ちアプリがなければ食い止められた家出はたくさん存在するのではないでしょうか?
つまり神待ちアプリは、家出を増長させてしまっているのです。